天災非常時に対応  太陽の恵み陽の光で蓄電照射システム
世界に誇る日本の技術製品は現状唯一無二のシステムです

                         
 ”ひまわり”詳細のご紹介                         

特報!! 
最近の人気システム太陽光充電&蓄電パネル付きタイプの登場

         近年の災害発生で停電時に備えご採用の増えているソーラーパネル付きタイプの紹介です
太陽光の日差しがある限り「発電&蓄電」し太陽光を追尾して屋内希望カ所に太陽の日差し
照射できます

    
この度、新しく天体望遠鏡のミラー反射式カセグレン方式を取り入れたひまわりシステムが発売になりました
     
 
システムは太陽光追尾しミラーで集光し反射ミラーと光ファイバーで伝送方式です

●「ひまわり」太陽光の特性
1.高品質な太陽の光です
目に見える光としての可視光は、太陽光そのものです。見た目にもやさしく、自然な色合い
で、人工照明では再現が難しい高品質の光です。朝~夕まで、刻々と変わる太陽光の変化
をそのまま伝えます。
2.紫外線・赤外線をカットした可視光中心の太陽光です
太陽光は、生物が生きる上で必要不可欠で重要なエネルギーです。
「ひまわり」は、単レンズ集光により発生する<色収差>を利用して、その有害な紫外線、赤
外線を減少させ、可視光線の特性をそのまま伝送しています。(図1) だから、動植物に優し
く、光合成、その他の生理活性にとっても有効な光なのです。
紫外線をカットしているため、家具やじゅうたんなど、色あせを抑えます。
また、水槽へ照射した場合でも、人工光のように水温が上昇するようなこともありません。

(図1)
3.熱の少ない太陽光です
赤外線をカットしていますから、熱による温度上昇を抑えた照明・採光が可能です。夏場にエ
アコンがきかなくなる心配はありません。また、水槽へ照射した場合でも、人工照明のように
水温が上昇するようなこともありません。
4.太陽光を自由自在に伝送できます
光ファイバーによって、従来では難しかった室内や地下室への太陽光の採光が可能です。
生命を育むために必要な成分を凝縮した光として、さまざまな場所に伝送できます。


●「ひまわり」システムの特長とその仕組み
1.<レンズ+光ファイバー方式>だから高効率で安定した集光が可能です
<レンズ+光ファイバー方式>は、屋外に設置した集光機が常に最大効率で太陽光を集
めますから、一日中安定した採光が可能です。天窓や鏡の反射を利用した、他の採光シス
テムのように、部屋の位置や窓の方角、太陽高度などの条件による制約がありません。
2.<自動追尾システム>で正確に太陽をとらえます
太陽は日の出から日没まで刻々とその位置が変わります。「ひまわり」システムは集光
部のレンズ面が、常に太陽光と正対するように自動でコントロールされています。(図2)
この自動追尾システムは、集光機に内蔵されたプログラムの時計機能と、集光部の太
陽センサーによって制御されます。
直射日光が出ているときはセンサーによって正確な太陽位置をとらえ、太陽が雲などで
さえぎられると、集光部は時計機能によって計算上の太陽軌道に沿って動きます。
これにより<晴れ-曇り>の変化にもすばやく対応でき、効率よく集光できます。
日没後は<休止モード>となり、翌朝の日の出に備えます。
図2
3.どうして光ファイバーで太陽光をはこべるの?
高性能レンズによる集光で、太陽光を面積比で約1万倍に濃縮します。この集光レンズ
の焦点に大口径光ファイバーの入力端をセットしています。
光ファイバーの中に入った太陽光は全反射をくりかえして進み、光ファイバーの出射端
から放出されます。
太陽光の可視光成分を伝送させるために、高純度の石英ガラスファイバーを使用して
います。
細くて曲げることの可能な光ファイバーは、既存・新築を問わず建物の中へ、太陽の光
をどこでも自由に伝送できます。
4.集光機のメカニズムは?
集光機のメカニズム

集光機は、集光効率にすぐれた高性能レンズと太陽センサーを配した集光部を、2軸のモーターで動かしています。この集光部を保護するためにアクリルドームでカバーし、ベース部にコントロール・ユニットを内蔵しています。
5.省エネルギー&メンテナンス・フリーです
「ひまわり」は、太陽追尾のための電気代を最小限に
した、省エネルギー設計です。 12眼・ミニ6眼集光
機の電気代は、およそ1日1円以下です。 
オプションで太陽電池を電源とすることも可能です。
「ひまわり」システムは、設置後は自動運転ですので
操作の必要はありません。 精密な調整をした集光
部はアクリルドームでカバーされていますから、雨や
ホコリの影響を受けずに、安定した集光ができます。
保守については、集光機本体には3年間のメーカー
保証がついています。 ドームの清掃を中心とした定
期点検(機種に応じて年1回程度)をすることで、初
期の効率を維持しながら長期間にわたって安心して
ご使用いただけます。

実物での確認も出来ます。お申し込み頂ければ近畿2府4県であれば
ご自宅まで曜日問わず何時でも持参します。
太陽光の伝送照射の実演、ただの照明器具でないことを、スカッとした自然光の良さを確認してください!

単なる照明器具ではありません、自然の恩恵を持つ太陽光がやってくる事で
地球上の動植物が長年恩恵を受けた自然の状態になり太陽光に幸せを感じて頂けます。
皆様にも体験されることをお勧めします。

ひまわり設置調査、照射場所方法の相談、アドバイス設置設計は建築士が行いますので安心出来ます。
製造メーカー:東京虎ノ門ラフォーレエンジニアリング株式会社(森ビル、旭硝子出資会社)

  
太陽自動追尾集光レンズ部 光ファイバーが光り伝送 端末部から太陽光の照射様子
春夏秋冬、朝から夕方までコンピュータで方位仰角自動制御して太陽を採光伝送します
光ファイバーで伝送照射、室内は朝日から夕日の沈むまで外部と同じ状態になります

太陽光の持つ恩恵は計り知れない自然の恵みを地球上の動植物の全てに提供しています
太陽光の信号により、植物は光合成を、人間と動物はホルモンの分泌促進コントロールを
生育に重要な役割をしてる事は周知の事実ですね
















自然太陽光の紫外線をカットした 安全な太陽光を一日中、お部屋に光ファイバーで
伝送照射日照改善出来るシステムです。

    
  ひまわり12眼システム          光ファイバー端末照射出口から
  2ヶ所照射用 一番人気の製品です       約1万ルックスの太陽光が輝く様子です

システム価格表 費用相対効果確認のため必ず照射実演を要請下さい「無料です」
ミニ12眼AS広角照射レンズ仕様 家庭用2ヶ所照射用
10メートルケーブルAセット¥831.600.-
15メートルケーブルBセット¥915.600.-
20メートルケーブルCセット¥999.600.-
太陽電池駆動タイプはプラス¥84,000.-電源は必要です

セット価格は、標準屋根架台、端末照明器具が含まれます
設置設計費、標準工事費、送料別途です
特殊取り付け工事は別途、取り付け架台、端末器具、工事費は調査の上
セット価格から調整清算見積もりいたします。
お問い合わせは TEL 075-361-5983 メール de0211@nakatani16.sakura.ne.jp迄どうぞ


  建物屋上に設置された2カ所照射用12眼レンズの設置例です      室内天井よりの太陽光照射状況です

京都市内で屋上設置された6カ所照射用12眼レンズ3基の設置例です 1階の北側の庭に太陽の日差しが来ました


特定商取引に伴う通信販売法による表示


特定商取引に関する通信販売法による表示
販売業者 「ひまわり」ECOテック 京都
代表者 中谷良作 通信販売担当者
所在地 〒600-8061
京都市下京区富小路仏光寺筋屋町138
TEL 075-361-5983 年中無休 土日祭日可
FAX 075-361-5987 受付時間 0800~2200 
E-mail de0211@nakatani16.sakura.ne.jp
商品代金以外の
必要料金
設置工事費、組立費、加工費、設置設計費、消費税、銀行振込手数料送料

商品による平均送料梱包金額は下記の通りです

商品ひまわり関係 \15.000.-(航空便共)商品風力発電関係\5.000.-

商品エコ関係は当社負担です。必ず見積書送付します確認下さい

販売数量 お問い合わせにより在庫状況をTEL・FAX・E-mailにてご案内
希望数量を打ち合わせの上決定
納品、引き渡し時期
及び工事期間
代金振込確認後2日以内に発送します、宅配便で1~2日で納品

宅配業者発送伝票により宅配業者HPから配送状況が確認できます

工事の伴う場合はお客様と協議の上、商品の納期

取り付け工事請負の工事期間、打ち合わせにより決定

お支払い方法 銀行振込(手数料はご負担下さい)現金一括の全額前払い
工事請負の場合は、契約時50%、残金完了時50% 銀行振込又は現金払い
十分に打ち合わせ納得と承諾、信頼の上でお支払い下さい
入金の確認後、指定の方法で領収報告いたします
返品期限 商品到着日より8日以内(未使用品に限る)
必ず事後処理希望を連絡の上返品下さい
返品送料 不良品は当方で負担致します、着払い返送下さい
お客様のご都合による返品はご負担願います